クレジットカードの知識

まずはじめに

現在、多くの人が利用しているクレジットカードですが、これからクレジットカードを発行しようと考えている方!

 

発行する前に、まずは、クレジットカードの基礎知識を理解しませんか?理解することできっと賢くお得にクレカを利用できると思います。

 

このサイトでは、申し込みから、審査、発行などなど、クレジットカードに関する様々な知識をまとめました。是非参考にして下さい!

 

クレジットカード発行の方法

 

クレジットカードを発行する方法は、直接カード会社のカウンターや店舗へ来店して発行をする方法。

 

そして、現在、主流となっている、WEBでの申し込みで発行してもらう方法のふたつの発行の仕方があります。

 

どちらの発行方法も、まず、審査申込書(フォーム)に必要事項を記入して、クレジットカード審査を受けることになります。

 

この審査に通るとクレジットカードを発行することができます。

 

クレジットカード申し込みの際には、身分証明をはじめ、預金通帳かキャッシュカード、さらに、その銀行のお届け印が必要になりますので、事前に用意しましょう。

 

また、クレジットカード会社によっては、健康保険証や年収証明の提示を求めることもありますので、申込み前によく確認しておくことをおすすめします。

 

クレジットカードWEB申し込み

 

クレジットカードのWEBで申し込みでは、特典を用意しているケースが多いのが特徴です。

 

内容をみると、初年度の年会費を割引したり、ポイントをプレゼントしてくれたりとカードの種類によって様々。

 

カード会社によっては、WEB申し込み限定のキャンペーンなどを実施していることもありますので、クレジットカードを発行する際は、WEBでの申し込みがオススメです。

 

さらに、、WEB申込みの際ですが、クレジットカード会社によってはその場でクレジットカード審査が受けられ、申し込みがスムーズになるというメリットがあります。

 

その上、カードの種類によっては、WEB申込後にカウンターへ行くことで即日発行をしてもらえることもあります。少しでも早くクレジットカードを入手したいなら、申込はWEBがお勧めです。

 

クレジットカード申し込みの年齢制限

 

クレジットカードは、基本的には18歳以上の方しか作ることはできません。上限については、65歳から70歳程度が一般的です。

 

なお、カードによっては20歳以上、ゴールドカードでは25歳や30歳を最低年齢の基準にしているところもあります。

 

なお、年齢というのは、クレジットカード審査では重要な審査項目の1つになっています。同じ年収・職業でも30歳の人が申し込むのと65歳の方が申し込むのでは条件が異なってくるのです。

 

年齢が高いこと、収入が年金のみであることを理由に、クレジットカード会社のほうでカード審査を通してくれないという可能性も確かに存在しています。

 

やはり、安定した収入がある年齢のうちにクレジットカードを1枚作っておくのが一番です。若いうちにカードを作っておけば、積み上げた「クレヒス」により上位カードを持ちやすくなるからです。

 

クレジットカード関連サイト : クレジットカードの審査について